バイナリーオプション口座開設後の取引

バイナリーオプションでの口座開設後の取引までの流れを、国内、海外別で紹介させて頂きます。
国内のバイナリーオプションと海外では、実際に口座開設に至るまでの経緯も違いますし、口座開設語の取引の流れにも違いがありますので、国内、海外で、戸惑う方も多く存在します。
なので、今回の当サイトで、取引までの違いを紹介したいと思います。

国内バイナリーオプションの取引までの流れ

国内バイナリーオプションでは、実際の取引をするまでに、口座開設をしなければなりませんが、口座開設時には、本人確認書類の提示が必要になり、本人と認められて始めて、取引を開始することが出来ます。
各業者ごとで違いはありますが、本人確認書類の提示方法は郵送するか、写真をサイト内部にアップロードするかの方法になり、申し込みから口座開設までは、最短でも数日かかり、口座開設完了後、すぐに取引が開始できます。

海外のバイナリーオプションの取引までの流れ

海外バイナリーオプションでの取引までの流れは、口座開設をした後に成ります。
海外では、国内とは違い、本人確認書類の提示が必要ありませんので、海外業者が求める情報を記入するだけで、口座開設は完了します。口座開設までの時間は5分程度しかかりませんが、
口座開設後はその口座に、海外業者が指定する数万円程度入金額をクレジットカード又は、銀行送金で入金しなければなりません。
入金後、無事入金が完了すれば、実際の取引を開始することが出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ